楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 に

第139回 50歳超でのiDeCoスタートはちょっとだけ気をつけたい その考え方と活用法

が掲載されています。 個人型確定拠出年金を50歳以上でスタートする場合、ちょっと注意してほしいことがあります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fund/yamasaki/0139.html

楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 に

第138回 会社員であり続けることが最強の資産形成チャネルである理由

が掲載されています。憧れの専業トレーダーは「投資が仕事」です。 むしろあなたは「仕事はもちつつ、投資を使ってさらに資産形成できる」 有利な立場にあるのです。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fund/yamasaki/0138.html

6月2日、楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 に

第137回 投資経験が浅い人にとってのレバレッジの注意点

が掲載されています。投資初心者が無理に背伸びをしてレバレッジ投資をしなくてもいいよ、というお話です。 やりたい人がチャレンジすることはお止めしませんが、リスク管理は慎重に。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fund/yamasaki/0137.html

5月11日、楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 に

第136回 夫婦で2つのiDeCo口座を開設する「ファミリー・アロケーション」を考えてみよう

が掲載されています。iDeCo口座を夫婦それぞれが開設する場合の、留意点やヒントについてまとめてみました。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/fund/yamasaki/0136.html

rakuten-sec.gif楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 29回目です。 「長生きリスク」について少し考えてみます。標準偏差としてのリスクになぞらえて、長生きリスクをちゃんと考えヘッジする方法はあるでしょうか。

rakuten-sec.gif楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 28回目です。 投資教育(あるいは投資学習)で何を学ぶべきかは難しい話ですが、投信販売時の商品説明から離れて、確定拠出年金の投資教育項目を見てみると参考になるところが多いのです。厚生労働省が作った指針なのに?

rakuten-sec.gif楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 27回目です。 ポータルサイト等での株価表示のリアルタイム化を期に、投資の「便利」とどうつきあっていくか考えてみます。便利に溺れてパフォーマンスを下げては本末転倒。便利を使いこなすヒントはどこにあるでしょうか。

rakuten-sec.gif楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 26回目です。 投資信託運用の難しさは「プロに預けたのにマイナス!」という怒りの感情です。年金運用の常務理事も抑えることのできない怒りの理由を整理し回避方法を考えてみます。

rakuten-sec.gif楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 25回目です。 楽天証券の積立投資信託キャンペーンに連動する形で、積立投資信託のメリットについて考えてみました。現物株メインの投資家にとっても積立投資信託は意義があると思います。

rakuten-sec.gif楽天証券「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 24回目です。 証券税制優遇終了後に予定されている税制優遇口座日本版ISAとその対抗馬日本版IRAについて他の制度と比較して解説しています。

Top