allabout.jpg インターネットの情報サイトAllAbout内マネーチャネル 「30代からの将来設計と401k」コーナーのガイドを務めていますが、 「30代の人生はこんなにバラエティだ!」というコラムを掲載しています。 (小見出し) 「30代からの将来設計」というガイドをやっていますが、自ら30代として思うのは30代の人生はとてもバラエティだということです。今回はちょっとチャートで整理してみましょう。 ▼コラムのリンクはこちらから (ひとことコメント) 団塊ジュニア世代には親の世代のマネーセオリーがまったく通用しないと思っているのですが、そのポイントをまとめたコラムです。

pfa_logo.jpg 企業年金連合会 中堅職員研修(神戸)において 「企業年金を踏まえた老後」というテーマで 主に30代、40代のFP的見地からリタイアメントプランの重要性と 企業年金制度の理解と活用について講演しました。

pfa_logo.jpg 横浜国大経営学部 大学院国際社会科学研究科 山口修先生の講義に招かれ ゲストスピーカーとして「確定拠出年金制度の実態と企業年金連合会調査の状況」 といったテーマでお話をさせていただきました。

allabout.jpg インターネットの情報サイトAllAbout内マネーチャネル 「30代からの将来設計と401k」コーナーのガイドを務めていますが、 「どっちがお得? シングル?ファミリー?」というコラムを掲載しています。 (小見出し) シングルとファミリー、どっちが経済的にはおトクでしょう? 子育て費用のかかるファミリーのほうが明らかに不利のように思えますが……? ▼コラムのリンクはこちらから (ひとことコメント) シングルとファミリーの損得論というのはあまり好きじゃないのですが、最初から子どもを作ると経済的に損だと決めつけるのもいかがと思います。

pfa_logo.jpg 企年協事務改善委員会 宿泊研修において 「確定拠出年金制度の概要と課題」というテーマで 講演を行いました。

近代セールス社発行「Financial Adviser」2007年7月号に 連載「難しいことをやさしく分からせる投資教育実践スクール」vol.4として 「なくしてもかまわないお金」から脱却した運用アドバイスを! が掲載されています。

allabout.jpg インターネットの情報サイトAllAbout内マネーチャネル 「30代からの将来設計と401k」コーナーのガイドを務めていますが、 「貯蓄スタートの限界年齢は35才!?」というコラムを掲載しています。 (小見出し) 住宅ローンに教育資金、そして老後のお金……。いつまでも借りる人生ではいられない。だとしたら、いつまでに貯金をスタートさせるべき? 35歳?それとも40歳? ▼コラムのリンクはこちらから (ひとことコメント) 早く、長く、崩さずに貯め・増やすことが運用のコツですが、35歳という区切りでどこまでできるかまとめてみました。とはいえ遅いからダメというものではないので35歳にこだわる必要はありません。

icon_pdf.jpg AllAbout フィナンシャルサービスの無料セミナーで 「今がチャンス!“資産増”のスパイラルに乗れ!」というテーマで講演しました。 稼ぎアップ→貯蓄力アップ→運用力アップで資産形成をはかろうというものです。 ▼ファイルをダウンロード

日本医療企画発行 「ばんぶう-CLINIC BAMBOO」 2007.6月号に 連載記事「知って得する資産運用Q&A」として 「短期間のうちに資産を増やす方法を教えてください・・・」を掲載しています。

070601jinjijitsumu.gif 産労総合研究所発行の「人事実務」NO1015 07/06/1号巻頭特集 「主体的な生活設計を可能にする確定拠出年金制度」について 4社事例および解説を含め、約30ページを担当しました。

Top